ひらめき

ワーキングホリデーは所持品の管理に気を付ける

女性

南半球にあるオーストラリアのワーキングホリデーでは、比較的治安が良いので安心して暮らすことができます。しかし、オーストラリアでは盗難や強盗が多いため、トラブルに巻き込まれないように気を付けます。カフェでのんびりしている間にバッグが盗まれたり、人通りの少ない路地では引ったくりに会いやすいなどの情報があります。ワーキングホリデーは長期滞在になります。まとまった現金を持ち歩くのを控えたり、服装に高級感を出すのはやめた方が無難です。
オーストラリアのワーキングホリデーで気を付けたいポイントはたくさんあります。もし困ったとこがあった場合は、すぐにエージェントに相談すると対応してもらえます。
夜に出歩かないようにします。夜遅くならないのが良いのですが、もし夜に出掛けるときは一人で帰らないようにします。もちろん、公園は昼間に行くようにします。昼間でも、人が少ない公園や路地も狙われやすいので、一人で歩かないようにします。仲良くなった人でも、お金の貸し借りはしません。荷物は盗まれないように、いつも目に見える場所や手元に置いておき、自分で守るようにします。
大使館や領事館などの情報は必ずチェックするようにします。注意することで危険なことが減ります。ちょっとした心がけで、ワーキングホリデーを楽しむことができます。

最新の情報